免疫力強化のためのローヤルゼリー

免疫力強化のためのローヤルゼリー

免疫力というのは、身体が本来持っているウイルスなどに対抗する力のことです。
風邪やインフルエンザのウイルスは、普段から私たちの周りにたくさんあります。
ですが、1年中風邪をひいている人はほとんどいません。
これは、私たちの身体に備わっている免疫力で、ウイルスや細菌を無効化しているからです。

免疫力は誰にでも備わっていますが、体調や年齢によって弱くなってしまうこともあります。
風邪をひいている時に他の病気にかかりやすくなったり、寝不足などで生活習慣が乱れると風邪をひきやすくなる、小さな子供やお年寄りが病気になりやすい、というのは、免疫力が落ちているからです。
免疫力が落ちている時には、普段はかからない風邪にも簡単にかかってしまいます。
病気を防ぐためには、免疫力をアップさせておくのがとても大切です。
では、免疫力を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。

まず大前提として、バランスのとれた食事と十分な休養が必要になります。
特にバランスのとれた食事は大切で、身体の調子を整えるためにはビタミンなどの栄養が十分に摂れている必要があります。
それに加えて、エネルギーとなる糖類や身体を作るタンパク質などを補給しましょう。
ローヤルゼリーにはたくさんの種類のビタミンや単糖類などの栄養が含まれていて、特にタンパク質の材料となるアミノ酸が豊富です。
優秀なタンパク源である卵は、よく病気の時に栄養をつけるために食べられていますが、ローヤルゼリーのアミノ酸は卵と同程度のアミノ酸スコアです。
ローヤルゼリーを摂ることで、不足しがちな栄養素をきちんと補給し、身体の内側から元気になることができるのです。

免疫力を上げてくれる理由は、栄養が豊富だからだけではありません。
ローヤルゼリーには、デセン酸という他には含まれていない脂肪酸が含まれています。
このデセン酸には色々な効果があるのですが、自律神経を整える作用もあります。
自律神経の働きは免疫に深く関わる白血球にも関係しています。
また、自律神経の働きが乱れると、不眠になったりしてそれだけで体調を崩してしまいます。
ローヤルゼリーを摂ることで、適切な休養をとれるようにしたり、身体本来の免疫力を発揮できるようになるのです。

ローヤルゼリーを摂ることによって、免疫力が上がり風邪やインフルエンザを予防できるだけでなく、身体の持つ本来のパフォーマンスが発揮できるようになります。
自律神経の働きが整うことで、美容やダイエットにも役立つので、女性にはさらに嬉しいですね。
またよく混同されがちなローヤルゼリーと蜂蜜の違いについての記事も参考に是非ご覧ください。